ライブチャットプロ 長野のチャットレディ・プロダクション
甲信越エリアの通勤チャットレディ、全国の在宅チャットレディ募集中!

ライブチャットプロ代表ご挨拶

ごあいさつ


代表ごあいさつ写真

はじめまして。
ライブチャットプロ代表の鈴木りさです。
現役チャットレディです♪

私がチャットレディのお仕事に携わるようになって6年ほどになります。

チャットレディと聞いて、みなさんはどんな印象を持ちますか?

「怪しい」「怖い」「どんなことするのかよく分からない」などなど、チャットレディの事をまったく知らないと、こんな印象になってしまうのも無理はないと思います。

でも、「安心」「安全」「高収入」って聞いたらどうでしょう?
ちょっと興味がわいてきませんか?

ここからは実際の私の体験談をお話していきますね。

お仕事のきっかけは、ティッシュ配りの広告・・

私がチャットレディのお仕事を始めたきっかけは、街中のティッシュ配りで受け取った広告でした。

「誰でもかんたんに高収入!」と書いてあったその広告に惹かれて、チャットレディの求人に思いきって応募したのが始まりです。

当時は、大学卒業後、就職して田舎から上京し、念願の一人暮らしを始めましたが、毎月のお給料は、生活費と家賃、そして学生時代の奨学金に消え、自由に使えるお金はほとんどありませんでした。

もともと、実家が裕福ではなく、奨学金は400万円ほどもあり、自分で返さなければならない状態だったんです。

でも、一人暮らしを始めたからには、もっとお部屋のインテリアにこだわりたいし、可愛い洋服も欲しい。
趣味の旅行にだって行きたいし、もっと広い部屋にも住みたい・・

でも会社のお給料だけでは到底叶えられません。

奨学金は早く返済をしてしまって、もっと自分のやりたいことをしたい、欲しいものが自由に買えるようになりたい!と思ってチャットレディの応募に至りました。

在籍したプロダクションでは報酬の未払いが…!

私はこれまで、2社のチャットレディプロダクションに在籍しました。

初めて応募した事務所は、なんとお給料が未払いに。。

というのも、一度体調不良で当日欠勤してしまったんです。

事務所に連絡しようとして電話をかけても繋がらず。
結局あとから、チャットにログインしていなかったという事で無断欠勤の扱いにされ、強制解雇のようになってしまいました。

チャットレディ女性

ちなみに当時のそのチャットルームは、あるマンションの一室でしたが、事務所スタッフは常駐しておらず、女の子が自由にチャットルームに出入りできるシステムになっていたんです。

今考えると、セキュリティ面でとても心配な職場でした。

その事務所では、報酬が発生したにもかかわらず、結局泣き寝入りすることになってしまいました。

働いたのは3日程度でしたが、お給料をもらえなかった事にとても悔しい思いをしたのを今でも忘れられません。

仕方なく、次の事務所へ・・

次に応募した事務所は、インターネットで検索してたまたま見つけた求人募集サイトでした。

在宅で働けるということで、始めてみたところ、週末だけで、初月から15万円も稼げてしまいました。

当時の本業の手取りと同じくらいの額だったので、こんなに稼げるんだ!とびっくりしたのと同時にとても嬉しかったです。

ただ最初は、新人期間で優遇されていることもあり、稼ぎやすい期間です。
その期間を終えると、待機時間が長くなり稼ぎづらくなってしまいました。

そこで、ある日、事務所スタッフの方から連絡があり、
「チャットルームをオープンしたので来てみない?」とのお誘いが。

それ以来、週末の空いた時間はチャットルームに行ってお仕事するようになりました。

チャットルーム勤務で収入が大幅増!

通勤チャットルーム写真

チャットルームでは、スタッフの方から直接アドバイスを受けることができ、チャットの収入は大幅に上がりました。

週末だけで、月に20~30万円ほど、多いときで月70万円を稼ぐことができたのです。

本業よりも副業のお給料の方が断然多いので、もはやどちらが本業か分かりません(汗)

そうやってお仕事を続けていくなかで、自分なりに段々とコツが掴めるようになっていきました。

「こういうお客さんとは、こんなお話しをすればいいんだな」
「お部屋の照明は、こうやって使えばきれいに映るんだ」
「服装は、こういうのを着ると印象が良くなってお客さんが来てくれやすくなるんだ」

などなど、チャットルームでお仕事することで、あらゆるノウハウを身に付けることができました。

そうして通勤して2年くらい経った頃、今度は通勤から在宅に切り替えて、チャットすることになりました。

通勤に切り替えたのは、チャットルームの事務所の都合で、週末のシフトに自由に入れなくなったためでした。

当初、在宅で始めた時は、新人期間を終え稼ぎづらい状況だったのですが、今回改めて在宅でチャットを再開してみると、通勤していた時と同じように、毎月コンスタントに稼ぐことができるようになりました。

チャットルームでお仕事した経験・ノウハウが、在宅でも活かせたのです。

現在は、やりたかったことにチャレンジ

チャットレディ女性

そうして今現在は、チャットレディをやりながら、前からやりたかったアパレル関連の仕事に携わっています。

独自にブランドを立ち上げ、楽しみながら日々仕事をしています。

そんな自分が今あるのも、チャットでの収入があったからだと思います。
自分の本当にやりたかった事に思い切ってチャレンジ出来るようになりました。

ただ、今の仕事も、最初から上手くいったわけではなく資金繰りでは随分と苦労しました。

思うように物が売れず不良在庫を抱えてしまったり、海外の取引先から粗悪品が多く送られてきて、資金が回収できなかったこともありました。

そんな時に助けてくれたのが、やはりチャットレディの仕事でした。

チャットレディの仕事があったおかげで資金難を乗り越えることができ、今は本当にやりたいことで稼げるようになりました。

どんな時でも年齢に関係なく稼げるチャットレディの仕事を、改めて「すごい!」と実感しました。

あなたも一緒にやってみませんか?

チャットレディ女性

チャットレディに応募しようと思う女性は、お金に困っている人が多いと思います。

女性のどんな人生の局面においても、元手が要らず、お金を稼げる、そんなチャットレディの仕事を

困っている女性に知って欲しい、そして、より多くの女性が稼げるように私がサポートしたい!

と思い、このプロダクションを立ち上げました。

私は容姿は至って普通ですし、頭も良いほうではありません。
(ちなみに冒頭の写真が私です。)

でも、こんな私でもチャットレディで稼いで、好きなことができるようになれました。

あなたもチャットレディで、あなたの本当の理想の生活・夢を手に入れませんか?

これまでの私の経験や、ライブチャットで稼ぐコツを懇切丁寧に伝授いたします。

チャットレディは、資格や経験など一切関係なく、初心者の方でも安心して働くことのできるお仕事です。

ぜひお気軽にご質問・ご相談してみてくださいね^^

ライブチャットプロは、完全女性スタッフだけのプロダクションなので、女性ならではのお悩みやご相談も大歓迎です。

あなたのご応募を心よりお待ちしています。


TEL 050-5375-9210
メールフォームで応募する
スマホからLINEで応募する
ホームページを見た!とお伝えください

応募はこちらから